震災等災害対策

震災等災害対策

年月日内容
平成23年3月11日東日本大震災に伴う、茨城県県西地区復旧作業支援開始
平成23年3月12日茨城県筑西市と東日本大震災に伴う市内発生がれき類の受入指定処理工場としての契約を締結。筑西市内発生のがれき類の受入処理を開始する。また、東日本大震災復旧工事に対するアスファルト合材及び砕石等の出荷開始及び復旧工事を開始する。
平成23年4月26日茨城県結城市と指定置き場に仮置きした東日本大震災に伴う市内発生がれき類の全量の運搬及び受入処理契約を締結。結城市の震災がれき類処理を開始する。また、各家庭に残った震災がれき類の受入処理指定工場の平成24年3月31日までの延長契約を締結する。
平成23年9月9日東日本大震災で被災した宮城県石巻市、南三陸町、気仙沼市を視察訪問。ボランティア活動支援に参加する
平成24年1月茨城県八千代町と指定置き場に仮置きした東日本大震災で町内より発生した震災がれきの運搬処理契約を締結。八千代町のがれき処理を開始する。
平成24年3月茨城県境町と指定置き場に仮置きした東日本大震災で町内より発生した震災がれきの運搬処理契約を締結。境町のがれき処理を開始する。
平成24年4月1日茨城県結城市がまだ東日本大震災のがれき処理終えてない家庭が多いため、継続して市内の家庭から発生するがれき類の受入処理の平成25年3月31日の延長契約を締結し、がれき類の処理支援を継続する。
平成24年5月6日筑西市内で発生した大きな竜巻による家屋等の損壊のがれき類等の受入処理工場の契約を締結。約1カ月におよび、竜巻被害によるがれき類の受入処理を開始する。
平成24年8月23日平成23年の東日本大震災、平成24年の筑西市を襲った竜巻災害の経験から、筑西市が災害防止計画を策定。それに伴い、筑西市と過去2回の災害の経験から災害時の速やかな対応をするための災害時応援協定を締結する。
平成24年9月7日東日本大震災の被災地として昨年訪問した宮城県石巻市と福島県いわき市の1年間の復興状況等を視察するために訪問する。
平成25年9月6日今回で3回目の東日本大震災の被災地訪問。今年は、昨年に続き宮城県石巻市と名取市を視察し、地元ボランティア活動団体への支援活動に参加。
平成26年6月12日今年で4回目の東日本大震災被災地への訪問。特に今回は弊社の社内研修の一環として、社員総勢40名余が参加。宮城県石巻市、松島町、塩釜市、南三陸町を訪問。
南三陸町では、被災地語り部ボランティアによる震災時の悲惨さや実情、現在までの復興の足跡のお話を伺いました。